ジェームズ・ディーン

  • 東亜同文書院
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 4
感想 : 1
5

大学時代演劇学部で意気投合した、ジェームズディーンの友人バーストさんから見たディーンの無名時代、成功し、亡くなるまでの事が書かれてました。「大事なことは目に見えない」という言葉が個人的には印象的です。
若かった事もあるかもしれないが、純粋で子供っぽいとこもありつつ、でも芯がある男だったのだなと感じました。
ディーンが亡くなる前のバーストへの優しさには、自然と涙を誘われました。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2013年3月12日
読了日 : 2013年3月12日
本棚登録日 : 2013年3月11日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする