詩人のための宇宙授業ー金子みすゞの詩をめぐる夜想的逍遥

  • JULA出版局 (2018年12月10日発売)
4.60
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 54
感想 : 5
5


教育とは、相手の心に火をつける営みです。
まずは酸素のある環境を整え、そっと火をともすと、火はひとりでに燃え始める。
酸素があるように、大人は環境を整えてやればいい。
ひとりでに燃えます。

学ぶというのは、目に見えない真理を胸に刻み込むこと。

そんなことをやわらかに教えてくださる、理論物理学者、佐治晴夫先生の最新刊。

金子みすゞさんと佐治先生の視座が同じなんです。地球も宇宙も、理系とか文系とか関係ないんですね。ぐるっとまるっと繋がってます♡

金子みすゞさんの詩集を引っ張り出してきて、違う視点で再読する時間にもなりました。

担当:佐藤亜美

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2018年12月17日
読了日 : 2018年12月8日
本棚登録日 : 2018年12月8日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする