日本社会と天皇制 (岩波ブックレット NO. 108)

著者 :
  • 岩波書店 (1988年2月22日発売)
3.83
  • (3)
  • (4)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 57
感想 : 5

1 天皇の存在を無視しては日本社会を論ずることはできない
2 日本社会についての常識を根底から問い直す(“島国のなかの単一民族”か?;“稲作のみが生業の中心”か?;“単一国家”だったのか?)
3 南北朝の動乱と天皇制(“遊女”の地位は低くなかった;“非人”は畏れ敬われていた;ピンチを迎えた天皇制;後醍醐天皇と文観;“異様な天皇制”)
4 現代とのかかわり

著者:網野善彦(1928-2004、山梨県、日本史)

読書状況:積読 公開設定:公開
カテゴリ: 政治
感想投稿日 : 2018年10月10日
本棚登録日 : 2018年10月10日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする