六白金星・可能性の文学 他十一篇 (岩波文庫)

3.82
  • (6)
  • (9)
  • (5)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 104
レビュー : 14
著者 :
Στέφανοςさん 日本文学   積読 

道なき道

表彰
女の橋
船場の娘
大阪の女
六白金星
アド・バルーン
世相
競馬
郷愁
二流文楽論
可能性の文学

著者:織田作之助(1913-1947、大阪市天王寺区、小説家)
解説:佐藤秀明(1955-、神奈川県、日本文学)

レビュー投稿日
2018年10月28日
本棚登録日
2013年8月8日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『六白金星・可能性の文学 他十一篇 (岩波...』のレビューをもっとみる

『六白金星・可能性の文学 他十一篇 (岩波文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『六白金星・可能性の文学 他十一篇 (岩波文庫)』にΣτέφανοςさんがつけたタグ

ツイートする