聖アントワヌの誘惑 (岩波文庫 赤 538-6)

3.92
  • (3)
  • (6)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 69
レビュー : 6
Στέφανοςさん フランス・プロヴァンス文学   積読 

原書名:La Tentation de Saint Antoine

著者:ギュスターヴ・フローベール(Flaubert, Gustave, 1821-1880、フランス、小説家)
訳者:渡辺一夫(1901-1975、東京、フランス文学)

レビュー投稿日
2018年11月21日
本棚登録日
2018年11月21日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『聖アントワヌの誘惑 (岩波文庫 赤 53...』のレビューをもっとみる

『聖アントワヌの誘惑 (岩波文庫 赤 538-6)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『聖アントワヌの誘惑 (岩波文庫 赤 538-6)』にΣτέφανοςさんがつけたタグ

ツイートする