ボタニカル・ライフ-植物生活 (新潮文庫)

3.93
  • (80)
  • (64)
  • (78)
  • (4)
  • (3)
本棚登録 : 652
レビュー : 85
gaacoさん  未設定  読み終わった 

先日、ここにチャペックの『園芸家12か月』のレビューを書いた。
すると、他の人はこれを読んでいます、と、この本がしばらく表示されていた。
しかも地上波でドラマ版も放送されていたし…ということで、俄然気になってしまった。
主体性なんてもん、そもそも当てになんかなるもんかい、といいながらの、この体たらく(笑)。

ベランダで園芸を楽しむ「ベランダー」の日々。
植物の命に対し生殺与奪の絶対的権利を持つはずの養育者が、いつの間にか植物たちに操られ、嬉々としてその僕となってしまう面白さ。
四の五の言わんと、普通にお世話すればいいじゃん!と突っ込みを入れつつ、いとうさんのいちいちメンドクサイ言い訳が楽しくなってくる。

それにしても、よくこのエッセイ集をドラマにしようなどと思い立ったものだ。

レビュー投稿日
2018年8月13日
読了日
2018年8月13日
本棚登録日
2018年7月28日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ボタニカル・ライフ-植物生活 (新潮文庫...』のレビューをもっとみる

『ボタニカル・ライフ-植物生活 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする