([お]9-3)シャバはつらいよ (ポプラ文庫 お 9-3)

著者 :
  • ポプラ社 (2016年2月5日発売)
3.59
  • (3)
  • (8)
  • (10)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 78
感想 : 8
4

以前から気になっていた本だった。
ようやく読むことができた。

書かれている内容は重い。
まずもって筆者の抱える病の症状の大変さ。
治療を続ける心身の負担。
そのうえ医療費の負担、制度の複雑さが重なる。
でも、軽い文体で書かれ、ページをめくる手が止まらなくなる。
自分を客観視して、時にユーモラスにさえ描き出す。

一番興味深かったのは、SNSでつながった人が、「ほんの通りすがり」のように、突然助けにやってくること。
これは、もちろん筆者の人柄が魅力的であるからもあるのだろうけれど…。
助けることに見返りもない代わりに、期待もされない。
そんな形なら、むしろ人に親切にしやすいことがある。
目からうろこが落ちた気分もする。
でも、少し後になって考えてみると、自分もそうかもしれないと思えてくる。
これがもし、普遍的な人間の発想にあるなら、うまく生かして社会につなぐ方法ができるといいな、と思う。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2021年11月3日
読了日 : 2021年10月30日
本棚登録日 : 2021年11月3日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする