現代免疫物語―花粉症や移植が教える生命の不思議 (ブルーバックス)

3.75
  • (5)
  • (18)
  • (12)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 126
レビュー : 19
gakeppuchi007さん  未設定  未設定

著者の一人である岸本氏は代表的な免疫学研究者である。
免疫学の発展の歴史が、日本人研究者のエピソードを中心に
進んでいて、研究の分野の臨場感が感じられる。
途中、細かすぎて分かりにくい内容の箇所があるが、
免疫のことをよく分からない人でも、
研究者の考え方/生活が書かれていて面白いのではないだろうか。
免疫に興味のある人だけではなく、他の分野の研究者が読んでも
楽しめるのではないだろうか。お勧めの一冊である。

レビュー投稿日
2011年11月19日
本棚登録日
2011年11月19日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『現代免疫物語―花粉症や移植が教える生命の...』のレビューをもっとみる

『現代免疫物語―花粉症や移植が教える生命の不思議 (ブルーバックス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする