ダルタニャン物語 8 華麗なる饗宴 (講談社文庫 て 3-13)

  • 講談社 (1975年9月1日発売)
3.86
  • (4)
  • (4)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 60
感想 : 8
4

国王が弟王妃への愛をほかに向けたと思わせるために、ラ・ヴァリエールという弟王妃の侍女を愛人にしようと思うが、弟王妃が自尊心からそれを妨害するというところで終わる。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 小説
感想投稿日 : 2012年9月5日
読了日 : 2021年9月7日
本棚登録日 : 2012年9月5日

みんなの感想をみる

ツイートする