心的外傷と回復 〈増補版〉

  • みすず書房 (1999年11月26日発売)
4.33
  • (33)
  • (18)
  • (12)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 673
感想 : 28
5

100分で名著のジェンダー版の紹介本である。最初の部分は番組で紹介されていた部分である。フロイトが精神分析における貴族の女性のヒステリーの原因が幼児の性虐待であることに気づき、出世欲のためにこれ以上女性のヒステリーを扱うことを断念したことが書いてあった。これは心理学の教科書にはほとんど書かれていないことである。
 PTSDの教科書であるという。戦争のPTSDについては、グロスマンが書いているが、児童と女性の性被害のPTSDについてはこれが第一の本であろう。卒論でPTSDについて書くためには基本書となるであろう。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 心理学
感想投稿日 : 2023年1月26日
読了日 : 2023年1月26日
本棚登録日 : 2023年1月26日

みんなの感想をみる

ツイートする