「くだらない」文化を考える ネットカルチャーの社会学

著者 :
  • 七月社 (2021年1月30日発売)
3.50
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 47
感想 : 5
3

あとがきにあるように2ちゃんねるについてよく知らない10代の若者にとってはいい歴史の記載になるであろう。
 ただし、理論についてはまとめ過ぎているので原著に当たる必要性があろう。
 これを読んで卒論のテーマが得られるかどうかはわからないが、2ちゃんねるとはどのようなものであったか、ということを知るためにはいいと思われる。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 情報
感想投稿日 : 2021年10月22日
読了日 : 2021年10月30日
本棚登録日 : 2021年10月22日

みんなの感想をみる

ツイートする