どうしよう

3.68
  • (8)
  • (20)
  • (16)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 202
レビュー : 26
著者 :
emioさん  未設定  読み終わった 

壇蜜姉さん、美しくて聡明なのうらやましすぎて勝手に弟子入りした。冷静で温厚で、ちょっとひねくれててでもまっすぐで、人間味溢れる素敵な人だったな。そんでなんかゆっくりおもろくて好き。

落ち込んだときに思い出したい言葉↓
最低と言われても、死ぬよりマシだ。
期待は、皆からされるものではない。寄り添い、向き合える者たちにだけしてもらえばいいじゃないか。
自分の「どーしようもない」部分は、派手に失敗し、揉めて傷つけ合わないと見えてこない。だから、若い頃のミットモナイは財産なのかもしれない。
信じるものを揶揄する権利は誰にもないが、信じるものを押し付ける権利も誰にもない。
孤独でいい、孤独も仕事のうち、と「社交シャットダウン」を決め込んでいる。
誰しもが持っているであろう物差しや天秤。それをそれ以上に武器としてトランスフォームさせないよう注意したい。

レビュー投稿日
2020年7月29日
読了日
2020年7月29日
本棚登録日
2020年7月29日
4
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『どうしよう』のレビューをもっとみる

『どうしよう』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする