プラチナデータ

3.45
  • (285)
  • (791)
  • (1060)
  • (201)
  • (40)
本棚登録 : 5795
レビュー : 859
著者 :
がんちゃんさん  未設定  読み終わった 

面白かった。一見DNAだのコンピューターだのとっつきにくい題材かと思わせるものの、事件の大筋というか根源は非常にレトロなオーソドックスな感じが逆に好感を持てた。
映画前提で読んだので最初にのと神楽のイメージが全くマッチせず、むしろ浅間の方が主役なんではないかと思ったが、やはりにのの演じる神楽の方が興味が沸く。腕の見せ所ではないだろうか?

犯人も最初の方で予想は付いたけど(笑)内容が安っぽいというわけでは決してなかったが殺人の動機が弱いな・・・・と思った。

最後の解決の仕方が腑に落ちなかったのも正直な気持ち。
小説なんだもん、もうちょっとスカッと終わっても良かったのかも。
映画ではその辺も期待しよう。

レビュー投稿日
2012年7月29日
読了日
2012年7月28日
本棚登録日
2012年7月29日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『プラチナデータ』のレビューをもっとみる

『プラチナデータ』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする