この国は俺が守る

著者 :
  • 栄光出版社 (2011年11月10日発売)
4.10
  • (2)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 36
感想 : 7
5

その現役時代を知らないので、田中角栄と聞くとあまり良いイメージが無かったが、尊敬に値する人物であった様だ。筆者のバイアスがかかっているかもしれないが、その功績は素晴らしいし、今こんなスケールの政治家はいないし、今この人がいたらと思えた。

この本では、田中角栄の功績と共にロッキード事件に至る経緯が記されている。ロ事件の内容など、本当にそうだったならば、色々と恐ろしさを覚える。

読み物として面白いし、田中角栄の時代を知るのに良い一冊だと思う。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: ビジネス
感想投稿日 : 2012年7月18日
読了日 : 2012年7月18日
本棚登録日 : 2012年7月18日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする