闇の守り人 (新潮文庫)

4.29
  • (1180)
  • (821)
  • (450)
  • (5)
  • (2)
本棚登録 : 5665
レビュー : 626
著者 :
小林さん 2018年読了本   読み終わった 

大人向けのファンタジーだからこの巻が好きだといって貸してもらった。

小さかれ大きかれ、人は呪いを持って生きていると思っている。そして呪いのせいで人生をとことん楽しむことができない(もしくは人生そのものを歩めていない)。この巻ではバルサの呪いが解けたのだと思った。これからバルサはタンダを大切に思って生きて行くこともできるのだろうし、ジグロのこともあたたかく思い出すことができるだろう。本当に良かった。

レビュー投稿日
2018年7月29日
読了日
2018年6月30日
本棚登録日
2018年6月30日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『闇の守り人 (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『闇の守り人 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする