進化論のチャールズ・ダーウィン。彼は実は幼少期から科学者へなる、と決めるまで紆余曲折があったというところがとてもおもしろかった。また粘り強く考え続けるところ、事実に基づいて考え抜いた意見が、当時の風説と違ってもそれをどうどうと主張したところがとても感動した。

カテゴリ YL3.0
タグ

とっても楽しかった。

2013年6月3日

読書状況 読み終わった [2013年6月3日]

発音の矯正に最適です!

2016年3月23日

読書状況 読み終わった [2016年3月23日]
カテゴリ その他
ツイートする