アマノン国往還記 (新潮文庫)

3.68
  • (4)
  • (9)
  • (12)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 81
レビュー : 10
著者 :
三柴湯之助さん  未設定  未設定

女性だから、というより倉橋さんだからこそ書けた小説。磨きぬかれた端整な文体と毒を含んだパロディ(結構露骨な)が見事に調和している。こんな面白いのに発禁とはもったいないねえ。

レビュー投稿日
2009年3月4日
本棚登録日
2009年3月4日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『アマノン国往還記 (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『アマノン国往還記 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする