世界がわかる理系の名著 (文春新書)

3.49
  • (14)
  • (56)
  • (56)
  • (10)
  • (3)
本棚登録 : 604
レビュー : 60
著者 :
genjuさん  未設定  読み終わった 

誰もが名前を知ってる、でもあまり読んだ事はない、そんな名著とその著者を紹介した本。
どの本も大変魅力的に紹介されているため、実際に原著を手にとって読んでみたくなりました。

どの本をとってみても「意外と読みやすい」との事。時代の先駆者達が、自分たちの研究をどうやって伝えるか、苦心した結果と言えるそうです。
天才の人間っぽさが感じられて好きですね。

以下紹介図書のリスト。
ダーウィン「種の起源」
ファーブル「昆虫記」
メンデル「雑種植物の研究」
ワトソン「二重らせん」
ユクスキュル「生物から見た世界」
パブロフ「大脳半球の働きについてー条件反射学」
カーソン「沈黙の春」
ガリレイ「星界の報告」
ニュートン「プリンキピア」
アインシュタイン「相対性理論」
ハッブル「銀河の世界」
プリニウス「博物誌」
ライエル「地質学原理」
ウェゲナー「大陸と海洋の起源」

レビュー投稿日
2013年1月20日
読了日
2013年1月20日
本棚登録日
2013年1月20日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『世界がわかる理系の名著 (文春新書)』のレビューをもっとみる

『世界がわかる理系の名著 (文春新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする