皆川博子作品精華「幻妖」―幻想小説編

4.15
  • (26)
  • (10)
  • (18)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 117
レビュー : 13
著者 :
こてつさん  未設定  読み終わった 

来月「結ぶ」が文庫で復刊するのを1人お祝いして再読。「結ぶ」と同じく復刊を期待する「あの紫は」からも数篇収録。「幻妖」という副題がぴったりの、この妖しい曖昧さが好きです。ややグロテスクな「猫の夜」や「結ぶ」は作風がガラッと変わって面白いし、「恋物語」からの数篇は展開が鮮やかでいいですよぉ、とっても。皆川さんにはぜひ、「景清」のような和物で、過去と現在が少しずつシンクロしていくような、おそらくそうだろうと推測できるけれども曖昧なままで終わる長編を書いて読ませてほしい。

レビュー投稿日
2013年10月21日
読了日
2013年10月21日
本棚登録日
2013年10月16日
4
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『皆川博子作品精華「幻妖」―幻想小説編』のレビューをもっとみる

『皆川博子作品精華「幻妖」―幻想小説編』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『皆川博子作品精華「幻妖」―幻想小説編』にこてつさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする