新装版 ムーミン谷の冬 (講談社文庫)

4.15
  • (64)
  • (59)
  • (38)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 631
レビュー : 58
制作 : 山室 静  冨原 眞弓 
玄米さん 文庫   読み終わった 

冬の恐怖、冬から春への移り変わり、春を歓迎する気持ちと冬の名残を惜しむ気持ち
特に、日に日に春が近づいてくるときの描写が、そこの空気を感じられるくらい素晴らしかった。

ヘムレンさん(大)みたいな中学教師や大学の同級生にいたような気がする。
なぜか信者のようなファンが付くところとか・・・。

レビュー投稿日
2013年9月14日
読了日
2013年9月14日
本棚登録日
2013年9月6日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『新装版 ムーミン谷の冬 (講談社文庫)』のレビューをもっとみる

『新装版 ムーミン谷の冬 (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする