3月のライオン (1) (ヤングアニマルコミックス)

4.19
  • (2331)
  • (1542)
  • (1210)
  • (64)
  • (12)
本棚登録 : 14061
レビュー : 1166
著者 :
玄米さん マンガ   読み終わった 

CD付の10巻を買ったものの、やっぱり全部読まないと意味ない気がして1〜9巻をまとめ買い・読みしました。

以前、レンタルで4・5巻位までは読んだことがあります。
何故読むのを止めたかというと、登場人物の生き方が剥き出し過ぎて、自分には何だかキツかったからのような気がします。

今回は、それから年月が経っていたのでだいぶ大丈夫だったし感動しましたが、やはりこの漫画は自分がたるんでると自覚がある人間にはちょっと辛いです。

だって実際「努力できるのも才能の一つだ」って、お酒を飲みながら何回も言ったことがあるし...。

でも、私みたいな、そういうたるんだ人間が多い現実だからこそ
このお話の人物達の、何が何でも絶対条件として前を見る!っていう生き様に感動するんだとも感じました。

特に、「この次のコマでは、きっとこの人が辛そうな顔してるんだろうな」って流れで
不敵な笑みだったり、ギャグっぽい笑いだったり、満面の笑みだったり、「え、笑ってる!」って事が何回かあって、
彼らのそういう強さに憧れたりもします。

レビュー投稿日
2014年12月25日
読了日
2014年12月25日
本棚登録日
2014年12月25日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『3月のライオン (1) (ヤングアニマル...』のレビューをもっとみる

『3月のライオン (1) (ヤングアニマルコミックス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする