橋本治と内田樹

3.34
  • (15)
  • (23)
  • (54)
  • (11)
  • (3)
本棚登録 : 277
レビュー : 31
著者 :
georgebest1969さん  未設定  未設定

買っていたのだが、なかなか読めていなかった一冊。なにしろ、東大入学が69年か、70年か、から始まるので「私はお呼びではない」感じがしていたのだ。

だけど、小林秀雄に「呼ばれて」そこから偶然「小林秀雄の恵み」を発見して、これも読まなきゃ、と引っ張り出した。

基本的には、内田先生が橋本治のへんてこさをひき出していく、というインタビューであり、対談ではない。文体についてこれでもか、と面白い話が満載である。この後、4万円以上かけて橋本本を注文してしまった、、、、源氏と平家だけですごい量なんだもん。

レビュー投稿日
2012年5月12日
本棚登録日
2012年5月12日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『橋本治と内田樹』のレビューをもっとみる

『橋本治と内田樹』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする