【中東大混迷を解く】 サイクス=ピコ協定 百年の呪縛 (新潮選書)

3.86
  • (20)
  • (42)
  • (24)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 335
レビュー : 34
著者 :
masaさん  未設定  読み終わった 

サイクス=ピコ協定がタイトルだが、これを主題にした本ではなかった。
英仏が中東に国境を引いたこの協定は、列強の横暴そのもので、今の中東問題の要因であるかのように理解していたが、ことはそう単純ではなかった。
民族が入り交じり、欧米露の思惑が入り乱れ、ただでさえ混乱していた地域が、地域の強権的な国家によってなんとか押さえられてきたのだが、アラブの春で蓋が外れてしまった。サウジやイランなどの地域の大国もこれまでにない影響力を行使してくる。簡単な解はとても得られそうにない。
分かりにくい中東問題だけに、本書を読んですっきり理解、というわけにはいかないが、歴史から足元の事象までをコンパクトに解説した良書。

レビュー投稿日
2016年9月11日
読了日
2016年9月11日
本棚登録日
2016年9月11日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『【中東大混迷を解く】 サイクス=ピコ協定...』のレビューをもっとみる

『【中東大混迷を解く】 サイクス=ピコ協定 百年の呪縛 (新潮選書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする