エンジニアリング組織論への招待 ~不確実性に向き合う思考と組織のリファクタリング

4.47
  • (43)
  • (21)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 285
レビュー : 29
著者 :
GH#2さん  未設定  読み終わった 

「エンジニアリング=実現すること」と定義。
実現するための不確実要素となるものは「未来」と「他人」。

その不確実要素を解消していくためには「情報」が必要で、それを元に実現可能性の確度を高めていくアプローチ。

※不確実要素≒抽象的な話。それを情報(言葉や会話)で埋める。

レビュー投稿日
2019年8月31日
読了日
2019年8月31日
本棚登録日
2019年8月31日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『エンジニアリング組織論への招待 ~不確実...』のレビューをもっとみる

『エンジニアリング組織論への招待 ~不確実性に向き合う思考と組織のリファクタリング』のレビューへのコメント

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする