マイマイ新子

3.38
  • (4)
  • (5)
  • (15)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 79
レビュー : 13
著者 :
gin-nyannyanさん 小説   読み終わった 

高樹のぶ子さんの自伝的作品で、昭和三十年代の日本を背景に、当時の暮らしが九歳の少女新子の心を通して描かれる。教訓めいた大人の視点や、奇をてらうわざとらしさがみじんもない。完全に、素直な新子の視点から語られるので、その頃の町のにおいや風の音、流した涙の理由さえも深く共感できた。

 きっと子どもが読めば、「風の又三郎」「赤毛のアン」のように読めるだろう。大人だったら、もう一度子どもに戻ることはできないけれど素直でまっすぐだった頃の自分にふと立ち返ることができるかもしれない。

レビュー投稿日
2010年2月21日
読了日
2010年2月21日
本棚登録日
2010年2月21日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『マイマイ新子』のレビューをもっとみる

『マイマイ新子』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする