コレクション 戦争×文学 6 日清日露の戦争 (コレクション 戦争×文学)

  • 集英社 (2011年10月5日発売)
3.50
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 27
感想 : 6
3

2012年1月22日読み始め 2012年1月28日読了
日清日露の戦争を描いた短編を収録…と思って読んだら、226事件の短編まで入ってました。うーんどれも面白かったけど、もっと日露戦争の小説ってあると思うし、タイトル通りの作品を集めて欲しかった…とは思います。
新美南吉の児童小説?など珍しかったです。稲垣足穂もこういう戦争のエッセイ書いてたんだなという驚きがありました。久世光彦の父親についての小説も美しかったです。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 2012年読んだ本
感想投稿日 : 2012年1月28日
読了日 : 2012年1月28日
本棚登録日 : 2011年10月22日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする