読書状況 読みたい
読書状況 読みたい

異母兄弟三男×四男
親の再婚により幼い頃に兄弟になった真紘と智佳
智佳は真紘に恋をして幼い頃からプロポーズ
男同士だから無理だといっても聞かない智佳だったが、お互い思春期になり、会話も減り、智佳は家を出て医者になり、10年会うこともなかった。
しかし父の病院の人手不足に智佳が実家に戻ることに。10年ぶりに会った2人はなにかとソリが合わずにぶつかるが、真紘はプロポーズしたことも忘れたような智佳に恋をしていて…

ちょこちょこ変態ネタ?面白ネタ?みたいなものが挟まりつつも、異母弟への禁忌の恋に悩む美人兄のお話。医者で美人で、父からはやたらと見合いの話をされて…でも実は弟に恋していて、さらにEDのオマケつき。
EDを智佳に知られて、思いがけず智佳に治療されることになり、色々な悩みを打ち明ける中でどんどん2人の距離が縮まる話。
結局は両片想い状態のわけですが。

2022年1月16日

読書状況 読み終わった [2022年1月16日]

祖父に育てられた名生は祖父と同じテーラーになる為、イタリアに留学していた。しかし祖父が倒れたとの連絡に日本に戻る。
祖父がいなくなった店にやってきた男、紀藤。その背中に亡くなった父の面影を重ねた背中フェチの名生は目が離せなくなる。
彼のために服を作りたい。でも名生はまだまだ修行中の身で…

祖父の店を守るために紀藤に身を売ろうとしたり、自分の価値を示すために紀藤の服を作ったりしつつ2人の関係がじわじわ進展していくような感じのお話。
ひたむきな主人公と金持ちで余裕のある大人の男の話かな。

2022年1月16日

読書状況 読み終わった [2022年1月16日]
読書状況 読みたい
読書状況 読みたい
読書状況 読みたい

幼なじみ
小学生の頃、敬吾が近所に越してきてから、中学、高校、大学、そして就職先まで一緒の優一。
敬吾は仕事もできて、優秀で、かっこよくて、でも親からは愛情を貰えずに育ったことを知ってる優一は家族同然の仲だった。
付き合いがよくなく、愛想のない敬吾だが遠巻きにされながらも仕事で評価されていた。
そんなとき、優一の上司に奥村と言う男がやってきて…

奥村が優一にちょっかいかけて、敬吾の積年の想いが爆発する話です。他の男に取られるくらいなら!ってヤツですね。
そして優一が犯されて、2人の関係が変わっていく。

展開としては別にいいんですけどね。
犯されてショックで、でも幼なじみの敬吾は見放せなくて。ってことで優一は敬吾とちゃんと話し合おうとするんだけど、そこからがよく分からないんだよなぁ。
なんでいつの間にか犯された優一が敬吾のこと好きになってるんだろう?って謎でしかありませんでした。え?なんで?ってなる。
優一はなんで敬吾があんなことしたのか知りたいみたいなこと思ってて、そしていつの間にか敬吾か奥村かの二択になってるし。
なんで?ノンケでしょ?そこは悩まないわけ?別に2人ともあり得ない。でも良くない?ってなりました。
そんなこんなで理解できずに惰性で読みました。

2021年5月17日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2021年5月17日]

刑事×ヤクザ
親父を殺した敵対組織の人間を報復に殺して服役していた狭山が出所。親にも周囲の大人にも恵まれず子供の頃から身体を売って生きてきた狭山をヤクザの高島に預けたのは警察官の木崎だった。
ただ堕ち続けていく狭山をなんとかしたくて高島に預けた。ようやく家族を得た狭山が落ち着いた頃、高島は殺された。
そして35になって出所した狭山は結局行き場もなく組に戻り、飯塚と言う兄弟分に身体を貪られ続ける毎日を送っていて…

ぶっきらぼうだけど、結局情に厚い警察官の木崎が狭山を見捨てられない話です。
そして身体で生きてきた狭山はゴリゴリの誘い受。
木崎も突っぱねるけど、おっさんながらも艶のある狭山に陥落って感じかな。
今や組のお荷物でしかなくて、親父に心酔してて、全ての真相を知るために狭山は組を抜けずに踏ん張って。木崎もどうしてやることも出来なくて、コトが起こり…

周囲に裏切られ続けた狭山には幸せになって欲しいです。ずっとラーメンにお湯を注いで…

2021年5月16日

読書状況 読み終わった [2021年5月16日]
カテゴリ 小説・イ
読書状況 読みたい
読書状況 読みたい
読書状況 読みたい
読書状況 読みたい

宗主敷島×天人桐羽
過去に愛した初代宗主のために神として囚われ、歴代の宗主の慰み者として生きてきた桐羽。
現宗主が亡くなり、跡を継いだのは息子の春日ではなく、弟の敷島だった。桐羽を蔑みの目で見る敷島。彼は国の根本の神制度を潰そうとしていた。
そのために桐羽は邪魔でしかなく、桐羽もまたその運命を半ば受け入れていたが…

最初仲悪くて、だんだん仲良しになっちゃうタイプのお話ですね。
敷島の思慮深く、それであって力強いとこに桐羽は惹かれていって、そして自分が嘆くばかりで運命と受け入れてきたことの愚かさを知り、強くなっていく話かな。
敷島もなんだかんだそんな桐羽を愛してしまうけど、神制度を廃止するにあたってどうしても邪魔になる桐羽という存在との板挟みに。
手を放したいけど放せないジレンマに、そしてそれを理解している桐羽も思い悩む展開です。

2022年1月6日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2022年1月6日]
読書状況 読みたい
読書状況 読みたい
読書状況 読みたい
読書状況 読みたい
読書状況 読みたい

情報局皇族×研究職皇族
同じ皇族の宮家でありながらも、対立する派閥の星華と紫苑。
星華の家は没落皇族状態。しかし他家に嫁いだ姉が高価なイヤリングを紛失。姉に苦労をさせるわけにはいかないと星華自らイヤリングを捜索。危ないエリアとは知らずに入り込んだ星華を止めてくれたのは、幼い頃に知り合って以来、仲良くしたくても、家の問題で出来なかった紫苑で…。

紫苑にイヤリングのことを話した星華。紫苑はイヤリングを探す代わりに、近々結婚する花嫁を満足させられるよう夜の練習台になって欲しいと星華に交換条件を出してきて…

散々良くされて、紫苑を好きになっちゃうけど紫苑は近々結婚する花嫁に心底惚れてて…って展開ですね。
表紙の通り軍服モノ…!!っと思ったのですがそうでもありませんでした。
お互い正装は軍服なのかもしれないけど、そもそも紫苑の別宅での逢瀬なので別に軍服着てないしな。
その代わり馬上でやったりヴァイオリン弾きながらやったりなかなか変態プレイで、紫苑はうなぎ王子、星華はお漏らし姫です…。
結構濃い目

2021年5月13日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2021年5月13日]
カテゴリ 小説・ト

清掃員×アパレル
会社にスマホを忘れた暁は夜中に取りに戻ったところ見当たらない。清掃員に聞いたところ、彼は匂いで暁のスマホを探し当てた。
見た目は精悍なのにどこか辿々しいながらも哲狼は暁の好みのタイプ。これをきっかけに友達付き合いをすることになり…

友達付き合いしつつも暁は哲狼狙いの肉食タイプです。しかし哲狼の部屋に泊まったとき、なんだかふかふかなモノを触ったような見たような…?

哲狼は人間に慣れてない人狼で、でも友達になってくれた暁は大好きなので暁の役に立ちたいと毛を提供したりと健気です。
でも暁がそれをつい裏切ってしまい…

思ってたようなお話とは違ったかな。
受が肉食とは思ってなかったので。ホンワカ系受が狼さんに喰われる系の話かな?ってなんとなくタイトルから想像してた。
そういう意味では目新しく感じで良かったんだけど、なんかちょっと物足りなかったかなぁ

2021年5月13日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2021年5月13日]
カテゴリ 小説・ハ

アメリカのお話。
ワイナリー経営×イラストレーター
母が亡くなり、新天地で暮らそうと誰一人知らない町で暮らし始めた寧緒。
さっそく車が立ち往生。助けてくれたカーター。それからも気さくに話しかけてきてくれるものの、寧緒は人見知りであまり馴染めないタイプ。
それでも家に招待されたり、事件の目撃者になった寧緒になにかと気を配ってくれるカーターに次第に頼ってしまうように。
次第に2人の距離は縮まり…

消極的な寧緒にカーターの方が参っちゃう感じ。
そんなときに事件の目撃者になったり、寧緒自身が狙われたりして、頼り甲斐のあるカーターが助けてくれて恋に落ちる…みたいな恋愛モノセオリーみたいなお話ですね。

2021年5月9日

読書状況 読み終わった [2021年5月9日]
カテゴリ 小説・シ
ツイートする