勇気凛凛ルリの色〈2〉四十肩と恋愛

著者 :
  • 講談社
3.70
  • (5)
  • (6)
  • (12)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 46
感想 : 3
5

「浅田次郎」の社会派?大爆笑エッセイ第2弾。驚愕の経歴に驚愕の作家生活。2巻続けて読むと、彼の人物像が頭の中で固まってしまった感じ。ただ、彼の作品と人物像のギャップがなんとも言えない。それから、ペンネーム「浅田次郎」の出所も明かされてる。飾り気も無く繰り出される千変万化の語り口で最後まで楽しませてくれる。いや〜、面白かった。

読書状況:未設定 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2007年9月20日
本棚登録日 : 2007年9月20日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする