闇の喇叭 (講談社文庫)

3.18
  • (4)
  • (30)
  • (66)
  • (11)
  • (3)
本棚登録 : 369
レビュー : 42
著者 :
じぇいくさん ミステリ   読み終わった 

作者の新シリーズということで気になってました。
探偵行為を禁止された日本という設定からなる世界観はなかなか面白いが、事件の内容やトリックについてはグッとくる感じではなかった。
最後は気持ちのいい結末ではなく、いろいろモヤモヤしているが、そこはシリーズ一作目ということで、今後のソラの活躍とその辺の成り行きに期待しながら次作以降を読みたいと思う。
個人的にはソラと父の日常や友達3人のやり取りをもう少し見たかったなあ。

レビュー投稿日
2014年10月13日
読了日
2014年10月12日
本棚登録日
2014年10月6日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『闇の喇叭 (講談社文庫)』のレビューをもっとみる

『闇の喇叭 (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする