お坊さんが隠すお寺の話 (新潮新書)

著者 :
  • 新潮社 (2010年3月1日発売)
2.88
  • (0)
  • (6)
  • (17)
  • (8)
  • (1)
本棚登録 : 114
感想 : 17

空き寺の増加、全国で1万5000か
仏教に根本聖典なし
戒名問題、本山の締め上げにも一言

採算分岐点は壇家400軒
離壇料、300万円要求した寺も
「お坊さんがいない方が金がかからなくて助かる」

寄付金と名前書いた高札。「完納」の判を押す寺、93
貧乏寺と裕福寺の格差
創価学会の友人葬。戒名ナシ。正式の資格を持つお坊さんの引導と読経なしは、日本仏教1500年の歴史で初

富が太るほど、宗教心は痩せる、ルター

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 宗教
感想投稿日 : 2015年11月30日
読了日 : 2015年11月30日
本棚登録日 : 2015年11月30日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする