ピアニストが読む音楽マンガ ボクたちクラシックつながり (文春新書)

3.33
  • (4)
  • (24)
  • (36)
  • (1)
  • (4)
本棚登録 : 153
レビュー : 37
名無しさん 音楽   読み終わった 

のだめ、神童、ピアノの森を取り上げる
最終章のピアニストの経済状況がリアルで悲惨
CDのオーダーは200~300枚程度、1000枚は刷らないと
収支合わないので本人買い取り
自主公演は満席でも収支とんとん

75 ショパン、即興演奏後に譜面に書き起こした
145 カラヤン、練習短い。チェリビダッケは長。
でベルリンフィルの指揮者争いに負ける
172 フランス人、自国の音楽を尊重しない
177 ベートーベン、少ない素材を最大限に使い緻密に組み立てる
111 ベートーベンソナタ、新約聖書。平均律クラヴィーアは旧約聖書
138 ホルン、繊細な楽器。唇の調子が悪いと音が出なくなる

レビュー投稿日
2016年4月4日
読了日
2016年4月4日
本棚登録日
2016年4月4日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ピアニストが読む音楽マンガ ボクたちクラ...』のレビューをもっとみる

『ピアニストが読む音楽マンガ ボクたちクラシックつながり (文春新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする