怒り(上) (中公文庫)

3.84
  • (227)
  • (491)
  • (333)
  • (20)
  • (9)
本棚登録 : 3443
レビュー : 291
著者 :
akiさん  未設定  読み終わった 

映画版を観てあまりの完成度の高さに衝撃を受け、原作も読んでみることにした。人が人を信じるに足るだけの理由とは何だろう。なぜ、人は誰かを信じたいと願うのか。きわどいと捉えられるような性描写が作中でとりあげられているのも、人と人とが関わりながら生きていくことの難しさを強調しているように感じた。「信じていたから、許せなかった」という台詞が印象的だった。

レビュー投稿日
2019年8月16日
読了日
2016年9月25日
本棚登録日
2019年8月16日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『怒り(上) (中公文庫)』のレビューをもっとみる

『怒り(上) (中公文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする