ギリシア・ローマ神話 (ワイド版 岩波文庫)

  • 岩波書店 (1991年1月24日発売)
3.70
  • (1)
  • (5)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
感想 : 2
4

ブルフィンチが1855年に書いた「伝説の時代」の翻訳。夏目金之助が寄せている序が楽しい。これ一冊で、邦題のギリシア・ローマ神話だけでなく、北欧神話、ドルイド、ゾロアスター、インド神話などほぼ全世界的に網羅しているところが驚き。図書室で生徒に「日本の神話は?」と聞かれたが、そらあまあ、ペリーが浦賀に来た頃お本だから(笑) さすがにてんこもり感はまぬかれないが巻末の索引だけで、RPG マニアには登場キャラクタの名前の由来を調べるのに重宝するかも。古本屋でワイド版の状態のいいのが手に入ったので、カタカナが多い文章も老眼にやさしかった。次は、続きの「中世騎士物語」行ってみようか。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 歴史・文化
感想投稿日 : 2012年3月11日
読了日 : 2012年3月11日
本棚登録日 : 2011年12月31日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする