蹴る群れ (集英社文庫)

3.67
  • (1)
  • (5)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 31
レビュー : 3
著者 :
権太さん ノンフィクション   読み終わった 

2014/5/24 Amazonより届く。
2019/10/6〜10/10

ラグビーワールドカップが盛り上がる中、サッカーである。サッカー選手の背負ってきた人生はドラマに満ち溢れ、これまでも木村氏は描き続けてきた。ラグビー選手にもそれぞれドラマがあるだろうが、ドラマ性はやっぱりサッカー選手が上ではないだろうか。その理由は、と言っても説明はしづらいが。

レビュー投稿日
2014年5月24日
読了日
2019年10月10日
本棚登録日
2014年5月2日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『蹴る群れ (集英社文庫)』のレビューをもっとみる

『蹴る群れ (集英社文庫)』のレビューへのコメント

コメントをする場合は、ログインしてください。

『蹴る群れ (集英社文庫)』に権太さんがつけたタグ

ツイートする