The Hare With Amber Eyes: A Hidden Inheritance

著者 :
  • Vintage (2011年1月27日発売)
4.50
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
感想 : 2
4

作者が、代々家族で引き継がれている兎の根付を叔父から引き継いだことをきっかけに、家族の系譜を解き明かしていく作品。彼の家族はユダヤ系なのだが、豊かだった家族が、アンシュルスの中で坂を転げ落ちるように何も持てなくなっていった過程がよく描かれている。ヨーロッパでの第一次世界大戦や第二次世界大戦の様子がよく分かる。ユダヤ系の家族がヨーロッパの各地やアメリカ、そして日本に散らばり世界中で活躍していたことも驚き。そして各地でのユダヤ系の活躍ぶり(例えばウィーンでは銀行もメディアもほとんどをユダヤ系が担っていた)も、ユダヤ系への批判、差別などに繋がっていったようである。大戦について考えさせられるのはもちろん、陶芸家である作者による詳細で綺麗な描写も魅力的な本。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2014年6月28日
読了日 : 2014年6月19日
本棚登録日 : 2014年6月28日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする