少年計数機 池袋ウエストゲートパークII (文春文庫)

3.56
  • (417)
  • (768)
  • (1520)
  • (56)
  • (3)
本棚登録 : 5679
レビュー : 427
著者 :
gori-laさん  未設定  読み終わった 

読みやすくてスリルがあって途中止まらない。
池袋やそれに似た街は、東京だけでなくすぐそこにある大都市にありそうで、ちょっと怖いけど魅力的なアンダーグラウンド、ヤクザや不良少年達の無法地帯、そんな世界を綺麗に書いた小説が、すごく面白い。

マコトはいつものように、自らの信念に沿って行動し、お金のために仕事はしない。今回は老人ホームに住む老人達、同性愛者、身体障害者、発達障害(?)の少年、社会不適合者とも呼ばれている人達の物語。石田衣良さんはどんな人間でも生き生きと描く。奪うか奪われるかの世界に、人情や希望がある。

レビュー投稿日
2018年11月16日
読了日
2018年11月16日
本棚登録日
2018年11月9日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『少年計数機 池袋ウエストゲートパークII...』のレビューをもっとみる

『少年計数機 池袋ウエストゲートパークII (文春文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする