猫色ケミストリー (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

3.67
  • (17)
  • (33)
  • (30)
  • (8)
  • (0)
本棚登録 : 335
レビュー : 30
著者 :
KOROTAMさん 小説   読み終わった 

○喜多喜久氏の2作目。
○前作に引き続き、東大農学部を舞台にした”ケミステリー”作品。
○話しの設定そのものは、割とベタ(男と女が入れ替わる)なものであるが、そこにネコの要素を盛り込んだことがポイント。むしろ、安易な設定だからこそ、内容面・科学面での部分が際だった印象。
○最後は、ホッとする内容で、後味もさわやか。

レビュー投稿日
2014年12月15日
読了日
2014年12月15日
本棚登録日
2014年11月10日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『猫色ケミストリー (宝島社文庫 『このミ...』のレビューをもっとみる

ツイートする