短編復活 (集英社文庫)

3.14
  • (14)
  • (36)
  • (100)
  • (23)
  • (8)
本棚登録 : 824
レビュー : 87
gpsophilaさん  未設定  読み終わった 

作家陣に惹かれて購入。
『回想電車』を読み、これは良い本に出合った、という印象を持った。しかし途中途中でどうにも生理的に受け付けられない内容の話もあり、読了した今は「素晴らしい!」と一言では言い難い感想を抱いている。
そういった意味ではありきたりなアンソロジーになっていないと思うし、賛否両論分かれる可能性が高い=話題性を呼びやすい作品の選出がされていると思う。また他のレビューでも言われているようにこれだけの作家陣が名を連ねているので、読んでいそうで読んでいなかった作家の作品に触れる良いキッカケにもなると思う。この本は”唯一無二のアンソロジー”と言っても良いのかもしれない。
私もこの本を通して初めて触れた作家もいたが、そこで文体や雰囲気がとても好みな作家だと知ることができたものもあった。
「この作家が好きだから買ってみた、ついでに他の作家も読んでみよう。」という軽い気持ちで読み進めると場合によっては後悔することになると思うのだが、新しい作家や読んだことのない小説のジャンルを開拓したいと思う人には良い一冊になるのではないだろうか。

レビュー投稿日
2014年4月22日
読了日
2014年4月22日
本棚登録日
2014年4月22日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『短編復活 (集英社文庫)』のレビューをもっとみる

『短編復活 (集英社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする