アマニタ・パンセリナ (集英社文庫)

3.69
  • (114)
  • (126)
  • (235)
  • (11)
  • (3)
本棚登録 : 1050
レビュー : 120
著者 :
grapyduskさん  未設定  読み終わった 

関西ではたまにテレビ出演などもしており、しゃべり方のおかしいアル中のおっさんというイメージだったが、実は本作を読んでわかるとおり面白いエピソードを軽妙に語りながらもその奥では鋭い洞察が常に働いている。読みやすい文体でありながらなぜ人は依存するのかという深遠なテーマが時折顔をのぞかせる奥行きのあるエッセイである。

レビュー投稿日
2013年4月27日
読了日
2013年4月27日
本棚登録日
2013年4月27日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『アマニタ・パンセリナ (集英社文庫)』のレビューをもっとみる

『アマニタ・パンセリナ (集英社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする