南の子供が夜いくところ (角川ホラー文庫)

3.61
  • (28)
  • (66)
  • (75)
  • (12)
  • (0)
本棚登録 : 513
レビュー : 57
著者 :
grayorangeさん ファンタジー   読み終わった 

南の島を舞台にした連作短編集。恒川作品は好きだが、これはイマイチだった。
南の島にあまり思い入れがないので、最初の方はあまり話に入れなかった。だが、最後の三編は楽しく読めた。オンがルーツという登場人物がいて、おっ!と嬉しくなった。
フルーツ頭の話で、人間でないものになればまたそのものの苦労があるという話は、金持ちの飼い猫っていいな、と思っていた私への戒めかもしれない。

レビュー投稿日
2016年5月24日
読了日
2016年4月12日
本棚登録日
2016年5月24日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『南の子供が夜いくところ (角川ホラー文庫...』のレビューをもっとみる

『南の子供が夜いくところ (角川ホラー文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『南の子供が夜いくところ (角川ホラー文庫)』にgrayorangeさんがつけたタグ

ツイートする