おそいひと [DVD]

3.59
  • (6)
  • (14)
  • (16)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 108
レビュー : 18
監督 : 柴田剛 
出演 : 住田雅清  とりいまり  堀田直蔵  白井純子  福永年久 
gregglesteinerさん  未設定  観終わった 

これ…正直なとこ、どうとらえていいのか、どう評価すべきなのか全くわからない。
それはこの作品が駄作だとか、脚本や監督の出来が悪いとかそういったことではない。映像はモノクロで狂気の場面の表現とかは斬新さがあるし、音楽監督がworld's end girlfriendが担当していて、この物語に相応しいであろう音で、住田さんの内に隠された狂気を演出しているし。
ただ、純粋にこの作品を、どういう位置づけで自分の中に消化すべきなのか、脳内で処理が追いつかない。監督の意図を掬い切れていないのもあるのかもしれない、というかそれが理由なんだろうけど。
ほんとに拙い私見では、健常者の自己満足のための偽善、感じる狂いだしそうなほどの様々な感情、そしてその負の感情の発露としての殺人、ってことかなーなどと。
なんて言えばいいのか、人の、本当に心の奥ってわからないから、本心からの善行であったとしても、それが辛いことも、痛いこともある。それを感じずに行われるそれは、暴力と変わらないよなーとも感じた。(少なくとも自分は、住田さんは自分なんかに共感などされたくはないかもしれないが、この暴力で傷ついたことがあるから共感できる)
これ以上掘り下げられそうにない。再度観て…までの気力はないなぁ。
「障害者やからって一緒やろ」。やっぱりこの言葉が一番の引き金になったのかな。

レビュー投稿日
2012年4月28日
読了日
2012年4月28日
本棚登録日
2012年1月12日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『おそいひと [DVD]』のレビューをもっとみる

『おそいひと [DVD]』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする