チェルノブイリ・ダークツーリズム・ガイド 思想地図β vol.4-1

4.12
  • (48)
  • (42)
  • (20)
  • (7)
  • (0)
本棚登録 : 556
レビュー : 44
grownantさん 指南   読み終わった 

まず写真が美しい。
東浩紀氏という、とても静か、とは言えない人物を中心に編集されていながら、全体としてひっそりとした雰囲気を醸し出しているのは、新津保氏の写真のおかげだろうか。
雑誌風の作りになっており、確かに「ガイド」としても活用できるが、同時に「これからのフクシマ」をチェルノブイリに見る、という読み応えのある内容だった。
観光地化される負の遺産。
広島出身被爆三世の私は、ダークツーリズムの観光地として成功している原爆ドームに思いを馳せざるを得なかった。
原子力と言う罪深い技術を手にした我々の、これから。
ただ国家や電力会社を責め立てるだけでなく、推進するそれらを放置した我々全員に潜在的に存在する責任を考えさせられた。

レビュー投稿日
2013年7月30日
読了日
2013年7月17日
本棚登録日
2013年7月30日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『チェルノブイリ・ダークツーリズム・ガイド...』のレビューをもっとみる

『チェルノブイリ・ダークツーリズム・ガイド 思想地図β vol.4-1』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする