1970年代と1980年代に盛り上がった少女マンガ界でのSF作品の潮流をまとめた本。イラストなどもふんだんにあり、まさにこの時代にリアルタイムで、しかもSFと少女マンガしか読まなかった私には懐かしさのオンパレード。しかしながら、小田空、あさぎり夕、諏訪緑、明智抄、BELNE、笈川かおる、青木庸など、いわゆる日本のSFファンダムでは受けてなかったけど、ちゃんとしたSF・ファンタジーを描いて人気もあった作家が取り上げられてないのは、片手落ちのような気がしないでもない。

2021年4月21日

バレエ男子の修行記第20巻。金持の一族のパーティでジゼルのアルブレヒトのソロを踊るの巻。物語に没入する潤平の様子が常軌を逸していて凄い。

2021年4月13日

読書状況 読み終わった [2021年4月13日]
カテゴリ コミック

モーリス・ルブランのアルセーヌ・ルパンシリーズのコミック化第5巻。今回は「緑の目の令嬢」の前半部分。うまいことコミックにしているなあ、と感心する。巻末のルパンツアーの旅エッセイも面白かった。

2021年4月12日

読書状況 読み終わった [2021年4月12日]
カテゴリ コミック

かぐや姫の物語をベースに、北面の武士として帝に仕える少女が遭遇する怪異の数々第7巻。比叡山の仏師を訪ね、比叡山で再び仮死状態の兄と再会するの巻。思わぬ展開で面白いーーー! 天女とは。月からやってくる物たちとは。続きが気になる。

2021年4月11日

SNSの人気ものでカムアウトしている高校生とそのクラスメイトたちとの複雑な関係の物語の完結篇。まあいい話はいい話なんだけど、個人的には「こうあるべき」というプロットありきで物語を動かしている感が最後まで拭えなくて、リアルさがないように感じたのは自分がロートルだからなのか。

2021年4月8日

読書状況 読み終わった [2021年4月8日]
カテゴリ コミック

70年代少女マンガにおけるラブコメの先駆者、忠津陽子のイラストやインタビュー、キャラクター紹介、コミックス未収録作も含んだ内容。私も彼女の絵は大好きで髪の毛の描き方など真似したものだ。もっと長く活躍していたような印象だったけど、結婚・子育てで活動期間が思ったよりも短かったのが意外。辞めちゃう人はあっさりと辞めてしまうんだな、とちょっと寂しい気持ちにも。

2021年4月8日

SNSの人気ものでカムアウトしている高校生とそのクラスメイトたちとの複雑な関係性。ちょっと設定が作り事めいてファンタジーだなあ、と感じる私はきっと天邪鬼。

2021年4月4日

読書状況 読み終わった [2021年4月4日]
カテゴリ コミック

企業の保健室に勤め始めた新米保健師と、イケメン営業マンとの恋愛模様。いつもの安定的なラブラブハッピーストーリー。

2021年4月1日

読書状況 読み終わった [2021年4月1日]
カテゴリ コミック

ゆるゆるホストクラブの従業員をめぐる話第11巻。今回はあまりお店の話はなくホスト達の日常が中心。和んだ。

2021年3月31日

読書状況 読み終わった [2021年3月31日]
カテゴリ コミック

日常に残る風習や習俗、祭りに内包されている「呪」や「咒」や「寿」などの性質を解き明かし紹介する内容。生活のあらゆることが「咒」に関わっていた昔の生活も面白いし、それが部分的にせよ現代にまで伝わっていることを知るのも面白かった。

2021年3月29日

ダンス部へ入部した高校一年生男子のダンス青春記第5巻。高校対抗ダンスバトル本番編。DJがかける音楽に即興で対応するバトル、なかなか研ぎ澄まされた世界で興味深い。

2021年3月28日

読書状況 読み終わった [2021年3月28日]
カテゴリ コミック

デザイン事務所を経営する男性が、元高校の同級生と再会してからの恋愛模様第7巻。花婿不在の結婚式とその後の音信不通状態。彼女の意地がよく分からないが、望ましい方向ではないとは思う。ここまで気持ちが通じているようですれ違っているなか、二人は幸せになれるのか。

2021年3月27日

読書状況 読み終わった [2021年3月27日]
カテゴリ コミック

明治時代、名門呉服店の三男坊が、お店を現代風に改革していく話第5巻。店内改装着手と従業員への休暇と特別手当て。新しい試みと綱渡り的な心情と。何とか乗り切って欲しい。

2021年3月26日

読書状況 読み終わった [2021年3月26日]
カテゴリ コミック

ぶた猫を飼い始めたやもめ男と猫の愛情生活第7巻。今回はおじさまの師匠の息子の来日騒動と拾った子猫の話。笑ってほっこり。

2021年3月24日

読書状況 読み終わった [2021年3月24日]
カテゴリ コミック

飼っている文鳥エッセイコミック第21巻。またもや老鳥を見送り、新たな雄雌攻防と巣作り攻撃(?)。世話をする羽数が減ってくると、作者も余裕が出てくるのだな、と描き方を見ていて思ったり。

2021年3月23日

読書状況 読み終わった [2021年3月23日]

社交ダンスのトライアスロン、10ダンスに挑むソシアルダンスとラテンダンスの両チャンピオンの特訓記第6巻。すごいパトロンがついたことによる生活や競技生活の変化。競技ダンサーに出資する大金持ちって現実にもいたりするのかな。

2021年3月21日

読書状況 読み終わった [2021年3月21日]
カテゴリ コミック

結婚し芸能界デビューした後の大人編第11巻。白鳥プロの社長交代に伴う変化と相変わらずの妨害と、真の策謀の一端が明らかになったの巻。いやー、楽しいし面白い。久々にラブラブな二人が見られたのも良かった。

2021年3月20日

読書状況 読み終わった [2021年3月20日]
カテゴリ コミック

宮部みゆきの同名短編集のコミック化。江戸を舞台にした怪談集。着物や髷の描き方がとてもとても良くて、身惚れながら読み進めた。話も面白かった。

2021年3月19日

読書状況 読み終わった [2021年3月19日]
カテゴリ コミック

シェイクスピアの「ヘンリー六世」&「リチャード三世」をベースにした(架空)歴史劇第15巻。王位は手にしたものの、どんどんと悲劇への坂を転がり落ち始める様子が痛ましい。

2021年3月17日

読書状況 読み終わった [2021年3月17日]
カテゴリ コミック

10年ぶりに再開した、吸血樹によって繁殖する一族のその後。物語も10年経過した時点から過去を振り返りながら、新たに現れたディミトリとアリスの種を宿した少年の出現と。当時明かされなかった謎も明らかに。

2021年3月16日

読書状況 読み終わった [2021年3月16日]
カテゴリ コミック

西洋中世風架空世界のとある王国に、王妃候補として送り込まれた姫が生き抜く宮廷での権謀策術渦巻く人間模様を描く第5巻。替玉の死とバカを装う第4王妃との接近。腹黒い女性ほど恐ろしいものはない……。

2021年3月15日

読書状況 読み終わった [2021年3月15日]
カテゴリ コミック

生まれつき霊が見える青年と、彼の才を見出し自分の除霊稼業に加担させる拝み屋コンビとの浄霊物語第10巻にして完結編。血よりも強い絆を信じることが生む力の強さと、信じられず逃げた男が張り巡らせた虚構の脆さ。それぞれが己の「呪い」から解放され、めでたしめでたし。面白かったーーー!

2021年3月13日

読書状況 読み終わった [2021年3月13日]
カテゴリ コミック

本格コーヒーを提供するカフェの店長として故郷の田舎町に赴任してきたアラフォー女子とその友人たちの人生模様第9巻。それぞれの生き方の転換点が訪れているの巻。次でラストかな?

2021年3月12日

読書状況 読み終わった [2021年3月12日]
カテゴリ コミック

ぼんやりしているようで、観察眼が鋭い大学生が巻き込まれる犯罪を解いていくミステリ第8巻。今回はライカさんと出かけた先での美術館での事件、フルーツサンドの順番待ちをしている時に漏れ聞こえた会話に関する話、そして双子を見分けるミッションと。整くんの視点や考え方は、とっても多様性への示唆に満ちていて、とても癒される。

2021年3月11日

読書状況 読み終わった [2021年3月11日]
カテゴリ コミック
ツイートする