新海綴の読解録(1) (少年マガジンコミックス)

著者 :
  • 講談社 (2014年5月16日発売)
2.71
  • (0)
  • (1)
  • (8)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 61
感想 : 7
2

文学がテーマであること、カバーが魅力的であることの二点で購入。
ミステリーというには事件のからくりが稚拙過ぎるため、主人子が謎を解いたときもあまりカタルシスは感じられない。
ただ、『檸檬』の話では主人公が感情をあらわにしたり、最後は悪役?らしきキャラも登場し、今後話がドラマティックに盛り上がることに期待を残す。
個人的に、もっと主人公はズバズバ口汚いほうが読んでいて楽しいと思う。帯に「超ドS」と書いていたのでぶっ飛んだキャラを想像してたもので。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2014年6月9日
読了日 : 2014年6月9日
本棚登録日 : 2014年6月9日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする