恋日和。 (ショコラノベルス)

3.40
  • (3)
  • (18)
  • (17)
  • (3)
  • (2)
本棚登録 : 100
レビュー : 10
著者 :
guligulinさん 辻桐葉   読み終わった 

【あらすじ】 佐野弘人の勤める保育園に訳ありの親子がやってきた。保護者の名は伍代正臣、辣腕の若手実業家らしい。ある夜、強引な伍代の誘いで飲みに連れられた弘人はそこで元彼と遭遇し、自分がゲイである事をばらされてしまう。動揺し深酒で酩酊した弘人は、さらに伍代と一夜を共にするという最悪の事態に陥る。そこに、ばらされたくなければ、俺の家に住めーーと伍代が謎の脅しをかけてきて…!?

初めての作家さん。いつもとは変わった作風らしいけれど、
こういう作風だから手に取ってみた、と言う人は私に限らないんじゃないかな。
コレを入り口にもう一作読もう。読みやすかったし。

そのパターンならいくらでも読めそう、てなキャッチーなあらすじとタイトルとそれに準じた表紙。
期待を裏切らず、温かいいいお話でした。

レビュー投稿日
2009年10月23日
読了日
2009年10月21日
本棚登録日
2009年10月21日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『恋日和。 (ショコラノベルス)』のレビューをもっとみる

『恋日和。 (ショコラノベルス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする