小川未明童話集 (新潮文庫)

3.70
  • (277)
  • (232)
  • (514)
  • (26)
  • (9)
本棚登録 : 2403
レビュー : 309
著者 :
めえこさん ●文芸(近代)   読み終わった 

子供の頃、ハッピーエンドで終わらない絵本を読み終えると、部屋の隅やガジュマルの木の上で、「なんでかなあ」と一人思い悩んだ記憶があります。なんで、「めでたし、めでたし」じゃないんだろう?この話ってもしかして、ちゃんと終わってないんじゃないかな、と不安になったものです。

お姫様は王子様と結婚するし、
悪者は勇者に打ち倒されるし、
全知全能の存在は良き人の行いに報い、悪しき者の罪に罰を与える。
それが世の道理で、あるべき世界の姿だと思っていた幼少の私がもし、小川未明の作品に出会っていたら……トラウマものだったでしょうな(((((´・ω・`)))))ぶるぶる

レビュー投稿日
2014年9月12日
読了日
2014年9月12日
本棚登録日
2014年9月12日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『小川未明童話集 (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『小川未明童話集 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする