3歳〜。ガチャガチャとい今の子どもたちが大好きなものを素材とし、時代設定も現代なのですが、昔話の雰囲気で、安心して読めます。キャラクターの造形も独特のセンスを感じます。今後の作品にも期待したいです。

2022年1月21日

読書状況 読み終わった [2022年1月21日]
カテゴリ 絵本
タグ

6歳〜。想像を膨らませる、美しい絵。SF的世界観。字がない絵本ですので、それぞれに応じた思い出や、空想など頭に浮かぶかと思いますが、私の場合は、子ども頃に見たドラえもんの映画のいくつかのシーンでした。
子ども向けというよりは、本棚に飾りたいタイプの絵本。

2022年1月18日

読書状況 読み終わった [2022年1月18日]
カテゴリ 絵本
タグ

2歳〜。想像外の展開。シュール系が好きな方におすすめ。

2022年1月16日

読書状況 読み終わった [2022年1月16日]
カテゴリ 絵本
タグ

高校生、大学生に、テレビや新聞、学校ではあまり説かれない社会認識、考え方もあるという一例として、ぜひ読んでもらいたい。
日本の会社の勘違い、本郷バレーのエピソードから、日本企業の成長性への懸念と、それでも、やはり日本は、皮肉的に住みやすい世界なのだと、感じました。

2022年1月16日

4歳〜。犬の視点と飼い主の視点とが交錯する構成が個性的。
12歳の老犬と、老病とはほぼ無縁な7歳男子の関係性を描く。
ペットと人間とでは年齢の重ね方のスピードが大きく異なり、その結果、実はそう長くはない時間を共にはできないということを大人は当然知っているけれども、大伯子どもはそうではないない。
でも、この点は子供にとってこそ、重要なことだと思う。
この事柄をテーマとして扱う絵本はこの本だけではないだろうか。
自分の経験を思い出す大人も多いと思う。
そして、ポッチがかわいい!

2022年1月18日

読書状況 読み終わった [2022年1月15日]
カテゴリ 絵本
タグ

5歳〜。
絵が素敵。キャラクターのデザインがよいです。
SF的な世界観も好み。
理由が説明できないのですが、セリフとキャラクターを結びつけにくい。キャラクターのデザインに、父らしさ、母らしさ、などのらしさを強調するとよいのか。

2022年1月15日

読書状況 読み終わった [2022年1月9日]
カテゴリ 絵本
タグ

2歳〜。とにかく、パンを食べたくなります!

2022年1月8日

読書状況 読み終わった [2022年1月16日]
カテゴリ 絵本

2歳〜。多様なキャラクターが描かれており、見るだけでも子どもは楽しめるかと思います。怖くはないので、小さいお子さんにもおすすめ。

2022年1月4日

読書状況 読み終わった [2022年1月3日]
カテゴリ 絵本

要約すると、ピラミッド思考で対話、相談、提案をしましょう、という内容と理解しました。
本書の良い点は、平易な文章で、わかりやすくこと。投げ出すことなく、最後まで読めました。
もう一つ、おすすめできるのは、できるビジネスマンが自然とやっている事柄について、それがなぜ大切か、具体的なる取り組み方法を、平易に言語化して、教えてくれる。
主な内容は、前半は、ロジックで相手に伝えるコツ。
後半は、営業、社内会議などの社会人としてのコミュニケーションで大切な事柄が、これまた、わかりやすく説明されている。
上司と自分の「ピラミッド」をすり合わせよう、というテーマでの考察は、ぜひ若い方に読んでもらいたいです。上司という役割についてみんながなんとなく感じている印象を、適切に言語化し、説明していると思いました。
後半は雑多印象。ここだけで、一冊の本になりそうだが、あえてサクッとさせたように感じる。
分厚い本は普段あまり読めないというタイプで、社会人経験の浅い方、又は大学生、だけども、自分の伝える技術を向上させる必要性を認識した時に、ぜひ読んでもらいたい。

2021年12月31日

読書状況 読み終わった [2021年12月31日]
カテゴリ 本・雑誌

4歳〜。孫と祖父の心の交流がメインテーマ。絵本としては珍しい印象。しかし、ストーリーもしっかりとひている。

2021年12月30日

読書状況 読み終わった [2021年12月30日]
カテゴリ 絵本

2歳〜。キーワードは、さつまいも、秋、ともだち。
文章量は少ない。

2021年12月29日

読書状況 読み終わった [2021年12月29日]
カテゴリ 絵本
タグ

他の方も述べていますが、サピエンス全史の影響で作成に着手されたのかもしれません。
出アフリカ説が引用されていますが、近年の研究では否定的仮説が示された解説する新書もあります。どちらが有力説なのでしょう。

2021年12月30日

読書状況 読み終わった [2021年12月25日]

簡単で、見栄えのよい料理。真似したくなります。

2021年12月23日

読書状況 読み終わった [2021年12月23日]
カテゴリ 本・雑誌

2歳〜。イエスさまが生まれた日の出来事が、子ども向けに平易に描かれています。装丁が素敵。絵もかわいらしい。
でも、イエスさまが何者かは描かれていません。なので、日本の子どもたちは、本書だけでは、クリスマスについて知ってもらうのは難しいかなと思いました。

2021年12月20日

読書状況 読み終わった [2021年12月19日]
カテゴリ 絵本
タグ

前作と比較すると、エビデンスが十分ではないが、ここのように著者としてはこのように考えるという、推論を述べる部分が多い。
大胆に思える推論も多く、エピソードの面白さは前作を上回る。
最後には、遺伝学に考察した日本人と日本社会のあり方が展開され、それを踏まえた生き方について、著者なりのエール、助言が与えられる。著名人と自死と思われる報道を耳にした直後に読破したため、この部分が、特に印象に残りました。

2021年12月19日

2歳〜。かわいらしいキャラクターと、絵の雰囲気が好きです。ほっこりとする優しいストーリー。あつ森が好きな方におすすめ。サメのシーンが印象的。

2021年12月16日

読書状況 読み終わった [2021年12月14日]
カテゴリ 絵本
タグ

進化心理学という分野への好奇心を掻き立てらました。
目新しい主張のオンパレード。
出典が明記されており、公平感への配慮が理解できます。それでも、人種とIQのタブーなど、著者の指摘どおり、本書の狙いどおり、素直には受け入れがたい説も多く、エビデンスがどの程度のものか、他の方の見解もお聞きしたいと感じました。

2021年12月11日

3歳〜。もちつきの雰囲気を味わえます。このシリーズの共通の特徴ですが、細部に至る書き込みが美しいです。

2021年12月10日

読書状況 読み終わった [2021年12月5日]
カテゴリ 絵本

4歳〜。コミカル。ギャップが笑いを誘う公式の典型。

2021年12月10日

読書状況 読み終わった [2021年12月3日]
カテゴリ 絵本
タグ

2歳〜。
親子で読みたい。クリスマスの待ち遠しさ、サンタへの期待、少しの不安。ほどよく調合されて、よい味わい。なんとなく感じる昭和感も、親世代には心地よい。

2021年12月5日

読書状況 読み終わった [2021年12月4日]
カテゴリ 絵本
タグ

3歳〜。
いたずらっ子が好きなあなたに。

2021年11月28日

読書状況 読み終わった [2021年11月28日]
カテゴリ 絵本
タグ

5歳〜。凝ったストーリー。絵はかわいらしいが、語彙力の点から、年少さんには難しいかもしれない。

2021年11月23日

読書状況 読み終わった [2021年11月23日]
カテゴリ 絵本

4歳〜。このシリーズが好きな方にはおすすめ。

2021年11月18日

読書状況 読み終わった [2021年11月16日]
カテゴリ 絵本
タグ

2歳〜。わかりやすい。クリスマス感はやや少なめ。でも、ほっこりとする。

2021年11月23日

読書状況 読み終わった [2021年11月16日]
カテゴリ 絵本
ツイートする