黒蜥蜴 江戸川乱歩ベストセレクション (5) (角川ホラー文庫)

3.90
  • (46)
  • (81)
  • (52)
  • (6)
  • (0)
本棚登録 : 552
レビュー : 55
著者 :
gynoid01さん  未設定  読み終わった 

明智の登場によって、他の作品よりもアクション要素が強い。
嫌いなわけではないが、黒蜥蜴による犯行が御都合主義で
そういった意味では横溝正史のほうが面白い。

乱歩の良いところは、とにかく、妖艶さだと感じた。
今の世の中では考えられない、排水臭くて、如何わしい、狂乱の時代。
その中で燦然と輝く、背徳の美。

なので、黒蜥蜴の危うい美しさだけが際立って良い。
エンタテインメントとしては、あまり評価できない。
無理矢理書かされたんじゃないかというくらい。

なので、明智の出る作品は今後、あまり読まないほうがいいなと思った。
探偵物が好きな人にも、これはオススメできないな、と思った。他の短編の方が良い。

レビュー投稿日
2017年9月3日
読了日
2017年9月3日
本棚登録日
2017年9月3日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『黒蜥蜴 江戸川乱歩ベストセレクション (...』のレビューをもっとみる

『黒蜥蜴 江戸川乱歩ベストセレクション (5) (角川ホラー文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする