MBA生産性をあげる100の基本

3.38
  • (2)
  • (14)
  • (21)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 298
レビュー : 10
カズさん  未設定  読み終わった 

グロービスの本は何種類か読んだことがあり、いずれも実りが多かったことから、最新作かつ旬のテーマ「生産性」を扱う本書を購入。

感想。
期待値が高すぎたか。実り少ない。
100のtipsに、シンプルな補足説明をつけるコンセプトに惹かれたんだが、100のフレーズ一つ一つが弱くて、なかなか惹かれるものに出会えず。

備忘録。
・分析の醍醐味は実態を明らかにすること。something newのない分析に大きな価値はない。
・イシューアナリシスというフレームワークは初めて知りました。
・HOWのロジックツリー作成には、状況を具体的に想像するのが有効。
・人を動かすには、知らしめ、記憶に残し、行動を促すようなコミュニケーションが必要。
・ビジネスパーソンは、言わなかったことややらなかったこともメッセージになる。
・優秀でない上司への対処方法。上司の上司とコミュニケーションし、そこからプレッシャーをかけてもらう。期待値を下げてやり過ごす、自分でできる範囲で最大限の成果を出す。上司と正論で議論し、それを周りに知らしめる。
・良き根回しは、組織の摩擦を減らし、スピードをあげる。
・笑われるアイデアこそ価値がある。
・ワークライフインテグレーション。仕事とプライベートを高い次元で統合し、双方を充実させること。

レビュー投稿日
2017年12月30日
読了日
2017年12月30日
本棚登録日
2017年12月30日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『MBA生産性をあげる100の基本』のレビューをもっとみる

『MBA生産性をあげる100の基本』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする