([く]4-1)卵町 (ポプラ文庫)

3.25
  • (6)
  • (23)
  • (31)
  • (14)
  • (1)
本棚登録 : 218
レビュー : 45
著者 :
海さん 小説   読み終わった 

母を亡くしたばかりでどこか不安定だった主人公が、母の過去や、街の人々に触れ、穏やかに回復していく物語。
独特な空気感が柔らかくて優しい。
いつも曇ってる空。カタカナの名前。人通りのない道。など、どこかファンタジック。

レビュー投稿日
2016年2月17日
読了日
-
本棚登録日
2016年2月17日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『([く]4-1)卵町 (ポプラ文庫)』のレビューをもっとみる

ツイートする